オフィス中古家具にも早割が!オフィスバスターズ

シェア

オフィス家具というとあまり馴染みがないですが、早割がありました。

オフィス中古家具にも早割が!オフィスバスターズ

オフィス家具というとあまり馴染みがないですが、個人の引っ越しなどとは全然ロットの違う物量が必要になります。オフィス中古家具のオフィスバスターズが早割をやっていました。

オフィス中古家具の早割とは?

オフィスバスターズが提供している早割は、オフィス中古家具の注文を1ヶ月前にすると10%オフ、6ヶ月前であれば20%オフにする、というもの。個数にもよりますがオフィスの家具となると結構な量になることも多いので、20%オフ、というのはかなり大きいです。

また6ヶ月という期間は長そうに思えますが、オフィスの移転などで退去する場合は6ヶ月前告知が一般的なので、実はそのタイミングもピッタリです。

オフィスバスターズにしても、半年前からオーダーを貰えれば売上が先に見えますし、それに合わせた中古家具の調達も可能ですね。

なかなかオフィス家具というと一般的には馴染みがないですし、その中で早割!と言われてもイメージしにくいですが、実は経営者にとってはなかなか助かる早割ですね。

オフィス中古家具は個人でもおトクに買える

オフィス中古家具、というと個人には縁がなさそうに思いますが、個人でも買うことはできます。また、事務机が主力に思えるオフィス中古家具店も、実は個人でも使えるようなオシャレな北欧デザインの家具も在庫として持っています。

最近のシャレオツなオフィスの移転の際にこういった家具も買い取りされたりしているんですね。例えばこういった人気のイームズシェルチェアなども在庫としてあるようです。

こういうシェルチェアをオフィスバスターズで購入したブログの記事がありました。

見てみると、通常6万円のシェルチェアの状態のいい中古がオフィスバスターズで2万円でゲットできたようです。またこういったオフィス中古家具店での購入のメリットして以下が挙げられています。

そしてこういうデザイナーズ家具などでは重要なこと・・・それは一応オフィス購入経由で市場に出回っているものなので、オークションなどで買うよりニセモノを掴まされるリスクは低いであろう、という点。法人向けに販売するのにニセモノを売るのはリスク高すぎます。それがオフィス移転などで買い取りに回ってくる、ということはあとは状態だけ気にしていればいいわけです。

確かに買い取る際もオフィス中古家具店側ではそれが本物か偽物かは見分けると思いますし、もともとオフィス用途で買い付けられていたものですから、偽物の可能性は低いと思われます。そういうメリットもオフィス中古家具にはあるんですね。